大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
お茶
お茶
お茶の開拓人 文山のお茶の歴史を詳しく述べる
2008-09-11 20:08:00
2008-09-11 20:12:00
10987
吳佩樺
台北市
吳佩樺
台北市

 猫空を回って色々な喫茶店が枚挙に遑がなくて、夜になると灯かりで一層に明るくなる。毎年の八、九月は秋の茶の出産期で、茶農たちはお茶の採取することや焙ることのために忙しくて、山に生き生きな雰囲気になり、淡く微かなお茶の香は山林の空気の中で漂っている。そのような盛況は正に旧世代の茶農が長い間で苦労に経営していた成果である。

 文山のお茶の歴史を詳しく述べると木柵鉄観音の始祖の張迺妙に言及せずにはいけない。

 約百二十年前、ある「唐山茶師」は時運に会わなくて、台湾の茶園は多いが茶芸は下手だということを聞いた後、断固として開拓の精神を持って厦門から独りで1枚の乗船切符を買って滬尾(淡水)に来てから艋舺(萬華)、三峽及び新店などの所で水文、地形、気候を調べて茶園の成長環境を探察した。彼は茶園に栽培しているお茶の品種は繁雑で、地理環境も上等な良いお茶になる条件を備えないことを気付いた。

 こちらのお茶の開拓人は良く考えた後、新店の大崎腳雞心尖山麓(双峰小学校の付近)を選定した。この土を選べる原因は、ここの地理環境は武夷山、建溪とよく似合うからだ。特に雞心尖山麓の渓流の景色は武夷山の七曲地区とかなり似合う。

 十年余りの苦しい開拓を経て、はやはり最高級品の良いお茶を造り出した。それで、もとは田舎の人に「唐山客」を呼ばされる彼はみんなに「唐山茶師」を尊称されるになった。そして、こちらの唐山茶師は最後に茶芸を息子の張迺妙に伝わった後、大陸に戻って晩年を安らかに過ごす。

 祖業の技芸を継いだ張迺妙は、その時期に盛んだ「蕃人出草」(当時の種族分岐のことを起きる)を逃れるため、今の住所の樟湖山に転居して新たに茶園を開拓し直す。日本殖民時期に張迺妙は巡回茶師として招聘されて、みんなに包種茶、ウローン茶の技を教えて普及になった。その時に最も影響が深いのは文山郡の範囲で管轄に属しる木柵、景美、深坑、石碇、新店、坪林などの地域だ。だから、今日は「文山包種茶」を称される美名になる。その後、張迺妙はまた巡回茶師として何度も大陸の大陸安溪と武夷に来て鉄観音を持って帰る。それも現在に称される「正叢鐵觀音」だ。

 民国二十七年(西暦1938年)の中日戦争が起き、当日に日本へ輸出する市場を断ち切られるため、お茶の価値と販売の量を急激に減らして当地の茶農が他の雑穀を植え直せずにはいられなくなった。しかし、張迺妙は植え直さないでかえって、茶園を更に広めるように開拓して鉄観音を植える。それに無料に隣の郷に植えることを提供して、同時に改良のことを努力に研究して開発していた。彼は70歳近くの時でも依然として、常に田舎の人に「良質なお茶を植えると家族に裕福を齎す」と励む。

 良いお茶は必ず良い茶風に頼って成長される。台湾回復から民国70年間は、輸出と輸入の市場が開い、また政府の協力の下でそれはお茶の価格と販売量が一番高い時期である。そして、各種の異なる特性のお茶の製作試合を行った。例え、前の副大統領謝東閔及び前の大統領李登輝は奨励を与えることがあったので急速にお茶の発展に助長してきた。また、留学生と移民たちは台湾のいいお茶を海外に持ってくる次第に国外も知られていてお茶の風潮も広かれてきた。

 何が良いお茶なのとなるとある一曲の唐朝の茶歌「七碗賦」の中に本当に具体的に現れると言える。『一碗喉吻潤,二碗破孤悶,三碗搜枯腸,唯有文字五千卷。四碗發輕汗,平生不平事,盡向毛孔散,五碗肌骨清。六碗通心靈。七碗吃不得也唯覺兩腋習習清風生。茶山香醇,就隱藏在好茶中。』と述べた。

 中国にはある「お茶を植えると苦しさは五代に続く」という俗談があって、茶農が手作りの製茶及び仕事の苦しさを適切に言い出された。お茶の茶碗を持って山上に雲霧が漂う猫空を見下ろして悠々たるお茶の百年の歴史は琥珀色で澄んでいる茶湯の中からだぶついている。

【大台湾旅遊ネットTTNews マスコミ企画組/台北市報道】



  繞一趟貓空,形形色色的茶藝館不勝枚舉,每到晚上,這座茶山更是燈火通明。每年八、九月,正是秋茶的產期,整座山似乎動了起來,茶農忙著採茶、烘焙,淡淡的茶香繚繞在山林的空氣中,如今一片容景盛況,正是從老一代茶農辛苦經營,長久累積下來的成果。

  細說文山茶葉史,不能不提到木柵鐵觀音的始祖張迺妙先生。

  大約一百二十年前,一位不逢時運的「唐山茶師」風聞台灣茶園廣佈,但製茶術不佳,便毅然決然帶著拓荒精神,從廈門買一張船票隻身來滬尾(淡水),到艋舺(萬華)、三峽與新店等地勘查水文、地勢、氣候,探查茶園生長環境,他發現茶園所栽植的茶樹品種繁雜,而地理環境也不具備生產上等好茶之條件。
  
  這位茶葉拓荒人經過一番思索,選定了新店大崎腳雞心尖山麓(雙峰國小附近)開發新茶園,而他選擇這塊土地是因為這裡和武夷山、建溪地理環境極為相似的因故,尤其雞心山麓的溪流景色,和武夷山七曲地區十分雷同。

  歷經十多年的艱辛拓展,他果然製造出極品好茶,於是,原先被鄉人呼叫「唐山客」的他,大家便尊稱他為「唐山茶師」了,而這位唐山茶師最後將茶藝流傳給繼子張迺妙,返回大陸安享晚年。
  
  承襲了這份祖業和技藝的張迺妙,為逃避當時盛行的「蕃人出草」,後來移居樟湖山現址,重新拓墾茶園。日據時期,張迺妙受聘為巡迴茶師,普遍教習包種茶、烏龍茶之技藝,當時受益最深者屬文山郡轄管範圍,包括:木柵、景美、深坑、石碇、新店、坪林等地區,所以有今日「文山包種茶」之美名。後來,張迺妙以巡迴茶師的身份數度回到大陸安溪、武夷帶回鐵觀音茶株,也就是現在俗稱的「正叢鐵觀音」。
  
  民國二十七年中日戰爭爆發,當時銷往日本的外銷市場被迫切斷,使得茶葉身價與銷售量銳減,當地茶農紛紛改植其他雜糧,但張迺妙不但沒有改種雜糧,反而廣闢茶園種植鐵觀音,且免費提供鄰鄉栽植,同時努力研發改良,他老人家年近七十歲時仍時常勸勉鄉人:「種好茶,是會養家致富的。」
  
  好茶,必須靠茶風助長。台灣光復到民國七十年間是茶葉身價與銷售量高漲的時期,因為外銷與內銷市場大開,加上政府大力輔導,舉行各種特性不同的茶葉製造比賽,如前副總統謝東閔先生,及李總統登輝先生在台北市長任內之獎勵,助長加速發展,再經留學生和移民把台灣的好茶帶往海外作無形的宣傳,形成一股蔚為風氣的「茶風」。

  至於什麼是好茶,一首唐朝茶歌中的「七碗賦」可以算是很具體的論頌:一碗喉吻潤,二碗破孤悶,三碗搜枯腸,唯有文字五千卷。四碗發輕汗,平生不平事,盡向毛孔散,五碗肌骨清。六碗通心靈。七碗吃不得也唯覺兩腋習習清風生。茶山香醇,就隱藏在好茶中。

  中國有句俗話:「種茶,艱苦五代!」貼切的道出茶農手工製茶與工作的艱辛,捧著茶碗,俯視山嵐瀰漫的貓空山谷,悠悠百年的茶山歷史,正在琥珀色清澈的茶湯裡蕩漾開來。

2008-09-11 20:08:00
2008-09-11 20:12:00
10987
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
お茶
お茶
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
     
 
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
New Store
New Store
1.
高雄‧八卦活海鮮高雄‧八卦活海鮮
海鮮は一番美味しいのは、食材の新鮮度と旨い持ち味を堪能できることでしょう!左営区の博愛二路にある「八卦活海鮮」 は、そのような風味を十分に呈して、食材の良さをストレートに伝えます。鹽埕區から始め、広く評判される海鮮レストランであり、左営の博愛二路に
07-5868999
高雄市鼓山區南屏路869號
2015/09/30
2.
台北八里軽食.福州兩相好台北八里軽食.福州兩相好
1984年に創立して以来、全ての商品は古法に従って手作りし、上等な原料を採用して人工色素や香料、防腐剤を全然添加しなく、 皆さんに安心に美味しい軽食を堪能できます。全ての商品は工夫を凝らして煉った、人工色素や香料及び防腐剤を全然添加しないもの、良い品質と伝統
02-26194730
新北市八里區米倉村渡船頭街30號(八里渡船頭正對面)
2015/08/06
3.
烏来美食.阿春軽食店烏来美食.阿春軽食店
烏来老街にあり、山の幸を駆使した色々な料理を揃えていて観光客に人気のある店。竹筒飯及び紅糟イノシシ肉を包んだ粽 がかなり売れている人気料理です。粽を開いたら、竹の葉の清々しい香りが溢れていて風味が濃厚でこしのあるイノシシ肉を堪能できます。
02-26617718
新北市烏來區烏來街109號
2015/01/26
4.
台灣鳳梨酥台北福記餅店(滿福堂)台灣鳳梨酥台北福記餅店(滿福堂)
苗栗から出身し、百年歴史を持ちます。伝統の製法に従って手作りの餅を提供しています。第四代目経営者が台北行天宮の付近に支店をオープンして 看板の鳳梨酥、肚臍餅、綠豆椪など台湾の代表的なデザートを提供しています。看板の鳳梨酥、肚臍餅、綠豆椪など台湾の代表的なデザートを提供し
02-33223301、02-33223302
台北市中正區忠孝東路二段3號
2014/09/29
5.
台湾茶‧茗心坊茶葉台湾茶‧茗心坊茶葉
MRT大安駅の斜め向かいに位置する茗心坊は伝統の技術を突破し、純粋な茶葉で採用して「高密度焙煎方」を開発した。 お茶の性質、発酵さにより異なる温度と時間を控えて焙煎する。上品な味わいが人を陶然とさせ、国内外の方が名を慕ってお寄りになる。
02-27008676,0919-105828
台北市大安區信義路4段1-17號(捷運大安站斜對面)
2014/05/15
6.
お薦めの台湾アイス.豆花莊お薦めの台湾アイス.豆花莊
台湾ではたくさん目覚しい軽食があるが、アイスデザートは更に台湾にお寄りになった際に見逃せないグルメです。寧夏夜市にある「豆花荘」は 40年の歴史を持つ、台湾に尋ねた時にぜひ味わいたい豆腐プリンを提供している老舗です。早期は荘オーナー夫婦がともに道に沿って販売している屋台
0225506898
台北市大同區寧夏路49號
2014/04/24
7.
日月潭.大淶閣ホテル日月潭.大淶閣ホテル
水社商店街にある大淶閣観光ホテルは、日月潭の原住民のトーテムに解け合って、また波浪式の外観を加えて、日月潭地区の五つ星ホテルです。 大淶閣の最大特色は室外の景色と客室を完璧に結び付けたのです、国外の有名な湖畔ホテルの方式を採取して、すべての湖に臨む部屋の視野が良いです。
+886-49-2856688
南投縣魚池鄉水社村中山路101番
2013/07/22
8.
関仔嶺.麗湯温泉休暇山荘関仔嶺.麗湯温泉休暇山荘
関子嶺の温泉古街に入って一軒のとてもきれいな温泉会館─麗湯温泉休暇山荘が見えます。麗湯温泉は関子嶺で唯一使用権を持つ温泉旅館です。 中に水治療法の露天SPA、VIP養生設備を設けて、精致な部屋にネットサービスを提供して、とても便利なので、かなり若者にお気になっています。
06-6822322
台南市白河區關子嶺22號
2013/06/24
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
New Store
New Store
 
     
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099