大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
軽食と夜の市場
軽食と夜の市場
宜蘭縣
宜蘭縣
宜蘭の「 糕渣」
2008-03-05 10:16:00
2008-03-05 10:19:00
3460
葉南顯
宜蘭縣
葉南顯
宜蘭縣
  昔宜蘭は山地地形のために、対外交通はとても不便で、他の地区とあまり接触しないもとに、多くの宜蘭の特有な美食と軽食を発展して保留させられて、これでも宜蘭の軽食に濃い人情味を満たさせています。

  「 糕渣」はずっと宜蘭人の性格を形容することに用いられています、これは昔の宜蘭の田舎農村は、鶏肉を蒸し終わってから残したスープを利用してこの軽食を作ります、作り方はまず鶏肉、豚肉とエビを千切にして、そして5、6時間をかかってゆっくりと煮た鶏の薄味スープを入れて、とろとろのように混ぜさせて、攪拌しながら冷却させた後に片栗粉をつけて油揚げにします、ちょうど出来上がったばかりの「 糕渣」は中身が外よりかなり高温なので、だから常に宜蘭人を始めて見たときに無情な人みたいが、しかし内心がとても情熱の性格を形容します。
  
  「糟餅」も宜蘭の代表的な軽食の一つで、これは冬瓜、蜜柑の餅、豚肉、魚肉と片栗粉を攪拌した後に、油揚げにさせて、巧みな組み合わせた珍しい口当りを味わうことができます;「肝花」という料理は豚肉、エビ、ネギの千切り、キャベツ、タマネギを攪拌した後に、豚肉で巻いて油揚げにさせて、出来上がった蘭陽地区だけの軽食です。

  宜蘭の軽食が伝統の宜蘭人と同じようです、昔宜蘭は山地地形のために、保留された沢山の独特な蘭陽美食もかつて光栄に政府が主催した宴会の宴会料理に選ばれたことがあります;これらの軽食は本場的な宜蘭人の質朴な美食文化と性格を訴えて、同時にこの宜蘭に属する素朴な故郷の人情風土と記憶の中の味も記録しました。

写真の1:蘭陽の軽食~上は「糟餅」、下は「 糕渣」です 
写真の2:蘭陽の軽食~「肝花」です 
写真の3:蘭陽の軽食~肉のとろみスープ
川湯温泉ホテルのご協力に感謝します
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 羅恵文/洪榕】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

  早期的宜蘭由於受到地形的阻隔,對外交通不便,在與外界接觸不多的情形下,發展並保留了許多屬於宜蘭特有的美食小吃,也使得宜蘭小吃充滿著濃濃的人情味。

  "糕渣"一向被用來形容宜蘭人的性格,早期宜蘭鄉下的農村,利用蒸完雞肉的湯來製作這道小吃,先把雞肉、豬肉、蝦仁剁成泥之後加入熬煮五、六個小時的雞高湯拌煮成漿,經攪拌冷卻之後再沾太白粉下去油炸,剛炸好時相當燙口,其外冷內熱的口感常被比喻為宜蘭人的性格,看似冷卻,內心卻是熱情十足。

  「糟餅」也是宜蘭的小吃的代表之一,內有冬瓜、桔餅、肉丁、肥豬肉、魚漿及地瓜粉攪拌後,接著再油炸過,巧妙的搭配之下,可嚐到那奇特的口感;而「肝花」這道料理則是利用馬蹄、豬絞肉、蝦仁、蔥花、高麗菜、洋蔥及油蔥酥利用豬網油捲成條狀下去炸成的,成為獨樹一格的蘭陽小吃。
  
  宜蘭小吃如同宜蘭人般的傳統而道地,早期地理位置的因素,保留下來許多獨特的蘭陽美食也曾榮獲國宴的桌上佳餚;道地質樸的文化美食,訴說著宜蘭人的性格,訴說著這依然淳樸的鄉情,記錄下屬於宜蘭的記憶裡的味道。

圖一:蘭陽小吃~上面為"糟餅"、下層為糕渣 圖二:蘭陽小吃~肝花 圖三:蘭陽小吃~肉羹
【攝影/洪榕、撰文/羅惠文】
感謝川湯溫泉飯店協助拍攝報導

2008-03-05 10:16:00
2008-03-05 10:19:00
3460
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
軽食と夜の市場
軽食と夜の市場
宜蘭縣
宜蘭縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099