大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
雲林縣
雲林縣
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
雲林縣
雲林縣
人神鬼共生のような祭事―虎尾の中元普渡
2011-08-16 11:50:14
2011-08-16 11:50:58
2775
吳佩樺
雲林縣
吳佩樺
雲林縣
 旧暦の7月は鬼月と呼ばれ、その月の15日は中元節で家々が商売繁盛や家内安全を祈るように先祖祭りや霊たちを慰める祭事を行われます。家の前に色々なお供えを陳列して祭るほか、村民たちが集まって大きな祭典場で果物や肉品、丸ごと一頭の豚を供えて祭った後、夜にも賑やかな活動が行われています。

 虎尾歴史研究者によると、虎尾と雲林は清朝、日本、国民政府の三つ統治時代を経ち、清朝に雲林に移住した人々が伝染病に罹って亡くなった人が多く、その霊を慰めるため、毎年に慰霊祭事を行なうそうです。次第に近隣にある虎尾は、厄を払って福を祈るため、王爺を祀るようになり、今までもよく知られる大崙腳王爺普という中元節の祭事を指します。

 虎尾の中元節の祭事は、光復路の円環を中心に、西、南、北、中、福徳、徳興の7箇所に分けて行なわれます。午後2時から始め、目移りしてしまうほどの色々なお供えが街中に長く並んでいるほか、夜には氷彫りアート展示、電子花車演出、明華園の大型の露天演出、高空花火ショーなど豊富な出演が催されて、毎年に10万人ほどの各地からの観光客を惹き付けて、まるで不夜城のようでかなり賑やかです。

 見事な演出が絶えず、煌びやかな高空花火、人波で押し込んでいる街など、虎尾の中元普渡の祭事から、人、神、鬼が互いに尊敬する平和的な風景を見られます。
【TraNews記者 江柏樟/雲林県報道】


中国語の原文から翻訳したものです。もしも、その中で何が間違いがありましたら、中国文の内容に基準とさせていただきます。


大台湾旅行TraNews http://jp.tw.tranews.com/

2011-08-16 11:50:14
2011-08-16 11:50:58
2775
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
雲林縣
雲林縣
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
雲林縣
雲林縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099