大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台東縣
台東縣
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
台東縣
台東縣
【民俗】台東の元宵節の民族活動由来―福祈りの郷土文化
2009-10-22 11:50:00
2009-10-22 11:51:00
3349
吳佩樺
台東縣
吳佩樺
台東縣



 台東地方の紳士と台東天后宮が民国30年初(1941年)に「皇民化教育」及び廟を「神社」に変わるなどの政策に反対するため、光復後に神守りのモデ活動を行いました。

 当時、経済は豊かではなくて廟からの神輿は粗末ですが、参加の信徒たちが敬虔な念を持て神輿を担って徒歩でモデ活動を行いました。神輿を担っているスタッフが星七步という足並みにして賑やかで威風堂々に進行しました。

 民国43年(1954年)、台東の元宵節の活動は台東の海山寺に引き継いでから参加の廟が増えてきました。活動には舞龍、獅子舞の演出があるほか、旱船、貝殼精(貝殻精霊に化けるもの)、老背少、竹馬ごっこなどもあります。民国69年(1980年)後、台東天后宮に引継ぎ、そして台東県観光フェスティバルの活動に結び合わせて元宵節のパレードを拡大に催されて民俗技芸のチームや進行チームが70個チームにも達したことがあります。

 また、歴史悠久な民間宗教活動である「炸寒単」は台東地区に50年余りの歴史があり、民国72年(1983年)にその相関の活動とともに禁止されていました。78年(1989年)に李建智氏が活動の復興を提唱していた結果、翌年に7も久しぶりの「炸寒単」が再現しました。

 寒単爺は商の時代の趙武官公明であり、「太上老君」から武財神に任命されて「趙天君」、「寒丹爺」も称されます。そのほか、輿の上の寒単爺の多くが罪業を償おうと思っている倶梨伽羅紋々のお兄さんたちが多かったので、「流氓神(やくざの神)」という別称もあります。寒単爺は寒がりのため、爆竹で寒さを追い払うという説もあります。また、一般には「爆竹を鳴らす音が大きいほど、その年の財運も上向く」と信じられています。

 ここ10数年来、台東県の当地の廟や各地からの信徒たちが熱烈に参与するもとに、行進の素質が明らかに昇格するようになり、その同時に台東の観光旅行を結んで人文的、伝統性及び郷土文化の伝承を持って国際で有名な観光旅行の盛事になります。
【大台湾旅遊ネットTTNews記者廖祐笙/台東県報道】


上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

大台湾旅遊ネット
http://jp.travel-web.com.tw/


【民俗】台東元宵民俗活動緣由 充滿祈福意涵的鄉土文化
  台東的地方仕紳及台東天后宮,在民國三十初年間為了反對「日本皇民化政策」,以及將廟宇改為「神社」等措施,於光復後發起遊街遶境的護神運動,當時參加廟宇的人與隊伍雖然不多,卻相當精緻。

  當時雖然經濟不富裕,各間廟宇的神轎很簡陋,但是參加人員全都滿心誠意,由善男信女們自願以步行的方式扛著神轎遊行,兩旁還舉著點煤油的火把助長陣勢,踏著七星步法抬著神轎,熱鬧非凡的展現赫赫神威。

  民國四十三年,台東元宵節的活動由台東海山寺接辦,參與的廟宇逐漸增加,並於民國四十初年間,由於信仰和敦親睦鄰的用意,加入許多駐守台東的軍方人員以及大陸人士,活動除了舞龍、舞獅表演之外,還有旱船、貝殼精、老背少、採高蹺等,積極的投入讓軍民打成一片,同樂慶元宵。民國六十九年後,再由台東天后宮接辦,並配合發展台東縣觀光節活動,將元宵節遊行合併擴大舉行,遊行間串連民俗技藝聯歡表演活動,參加的隊伍單位也陡增至七十隊左右,精彩的活動內容激發縣民返鄉愛鄉,也促進縣內的觀光旅遊事業發展。

  而流傳已久的民間習俗活動「炸寒單」,在台東地區也已經有五十多年歷史,曾於民國七十二年時被禁止,所有與炸寒單相關的民間活動全都停擺,直到七十八年,由在地人李建智先生推動復興工程,隔年元宵節再度舉辦睽違七年的「炸寒單」。

  相傳寒單爺為商朝的武官趙公明,領太上老君的法旨封為三十六天君之首的「武財神」,亦稱「趙天君」、「寒丹爺」,俗稱「寒單爺」,此外,民間也有寒單爺是為流氓神的說法,大徹大悟後接受鄉民們的炮轟洗去身上的罪惡,後為感念而尊稱之。據說寒單爺生性怕冷,所以出巡時讓大家用鞭炮來提高溫度,為祂驅寒並迎接寒單爺的駕臨。信眾相信武財神寒單爺是「正財神」,可以庇佑大家平安順利、財源廣進,若那一年的鞭炮炸得愈旺,財運也會愈旺。

  台東的元宵節活動延續舉辦至今已有將近六十年,以祈求境內風調雨順、國泰民安、五穀豐登、合境平安,並宣揚傳統民俗文化,其歷史悠久的遊行活動具有傳統鄉土的文化性,對於維繫民俗技藝傳統的貢獻頗大。近十年來,在台東縣各廟宇及地方人士熱烈參與下,對於遊行的素質有顯著的提升,並將寒單爺結合台東的觀光旅遊,逐漸發展出嘉年華會的方式,具有人文性、傳統性及鄉土文化的傳承意味,成為國際知名的觀光旅遊活動。(攝影/洪榕)



2009-10-22 11:50:00
2009-10-22 11:51:00
3349
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台東縣
台東縣
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
台東縣
台東縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099