大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
金門縣
金門縣
台湾旅行ニュース
台湾旅行ニュース
金門縣
金門縣
アジア五大夏祭典に入選されている金門の「迎城隍」祀り
2012-05-07 15:40:00
2012-05-07 16:10:00
1918
吳佩樺
金門縣
アジア五大夏祭典に入選されている金門の「迎城隍」祀り
吳佩樺
金門縣
 毎年の旧暦4月12日は金門の後浦で最も賑わう頃です。両岸三地からの城隍廟が金門の後浦に集まって、年に一度の宗教盛事である「迎城隍」を参加し、金門の人たちはこの祭りをとても重視し、毎年この時期になると台湾中、世界中の金門人が金門に帰って来ると言っても過言でもないほど、島民総動員で祀りを行われます。

 「城隍爺」は、冥界を問わず現在を生きる人たちも裁く神として崇められています。金門での城隍廟は三箇所があり、住民たちによると、1392年に金沙鎮に建てられた泰山廟は、最大等級の城隍廟で、そのほかの二箇所は、1387年に建てられた最も歴史が長い金門城村にある城隍廟と、毎年の旧暦4月12日に最も伝統的な宗教パフォーマンスを盛大に繰り広げられる浯島の城隍廟です。

 金門の「迎城隍」宗教盛事は、世界に有名な旅行マスコミにアジア五大夏祭典に入選されていることから、「迎城隍」は、中国300年歴史を伝わる重要な宗教文化と文化資産と見られます。

 「迎城隍」祭りでは、陣頭、神輿、七爺、八爺、文武判官などの伝統宗教のパフォーマンスを繰り広げられるほか、獅子舞、舞龍、竹馬ごっこ行列、子供たちが乗る竹で製作した百足の輿なども盛り上げに登場されます。
【TraNews記者 吳冠霖/金門県  翻訳/呉佩樺】


上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準とさせていただきます。


TraNews 台湾http://jp.tranews.com/


2012-05-07 15:40:00
2012-05-07 16:10:00
1918
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
金門縣
金門縣
台湾旅行ニュース
台湾旅行ニュース
金門縣
金門縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099