大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
嘉義市
嘉義市
台湾旅行ニュース
台湾旅行ニュース
嘉義市
嘉義市
阿里山森林鉄旅―アカヒノキで建てられた日本時代の北門駅
2012-06-18 13:51:00
2012-06-18 13:53:00
2087
吳佩樺
嘉義市
阿里山森林鉄旅―アカヒノキで建てられた日本時代の北門駅
吳佩樺
嘉義市
 阿里山森林鉄路は、台湾に現存する森林鉄道で、神木線、眠月線、祝山線及び林場線の支線があります。日本統治時代に阿里山のタイワンベニヒノキなどの豊富な森林資源輸送を目的に建てられて、日本の神社建築などに用いる巨木も、少なからずこの鉄道を用いて運び出された。今は阿里山や玉山観光の足としても利用されています。

 阿里山森林鉄道の起点駅である北門駅は、海抜31メートルほどの平原地区、嘉義の北門に位置することからその名を付けられ、建築は阿里山からの高級アカヒノキで建てられて古色溢れています。その時に嘉義駅と一緒に広大面積の木材集散エリアを擁して、付近には営林所、貯木池、製材場など伐木相関の施設及び車補修工場を設けられて、台湾最大の木材取引市場でした。

 森林資源の採掘が停止された後、阿里山森林鉄道は次第に観光の足として利用されるようになり、南側にある北門古駅は観光スポットの一つとして嘉義林業歴史の展覧館に修繕され、そして市定古跡となっています。その北側にある新しい駅は旅客輸送の業務を主としています。北門駅の付近にある「玉山旅社」は、森林鉄道旅行の旅客に利用されている旅館でした、今は懐旧情緒が溢れるカフェになります。
【TraNews記者 羅惠文/嘉義市  翻訳/呉佩樺】


中国語の原文から翻訳したものです。もしも、その中で何が間違いがありましたら、中国文の内容に基準とさせていただきます。


TraNews台湾 http://jp.tranews.com/

2012-06-18 13:51:00
2012-06-18 13:53:00
2087
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
嘉義市
嘉義市
台湾旅行ニュース
台湾旅行ニュース
嘉義市
嘉義市
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099